土曜日, 3月 20, 2010

生き活き元気フォーラム2010 介護者の生き活き元気力~ふまじめ介護のススメ~

 3月21日の日曜日、彼岸の季節のなかで、
「元気で楽しく、健康的に長生きの出来る高齢社会・地域社会の実現」
  ~ピンピンころりな世の中づくり~
を掲げて、活動を続けている NPO法人 生き活き元気塾の主催する
イベントが開催されます。
http://worklifestyle.jp/ikiikigenkijyuku/

 今回のイベントは、介護をテーマにしたものです。
老齢社会となった日本、介護は非常に身近な問題になっています。
介護する側も、介護される側も、幸せな日々でありたいと
おもうものです。
介護のなかにも、いきいきとした日々をおくるためには
どうすればよいでしょう。
そんなヒントが、イベントのなかにあるかもしれません。
生き活き元気塾の代表理事である本多慶吉さんは、
健康運動指導士であり、精神保健福祉士であり、
心身の両面から、健康について考え、活動されている方です。
以前にTBSのはなまるマーケットにも出演されたことが
あったりします。
 介護に興味や関心のある方はもちろん、
健康問題、老齢社会問題に、興味や関心のあるかた、
音楽や体操に興味のある方、
生き方に関心のある方、
ぜひ、足を運んでみては如何でしょうか、
きっと、何かを得ることができることと思います。

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

『生き活き元気フォーラム2010
  介護者の生き活き元気力~ふまじめ介護のススメ~』

 主催:NPO法人生き活き元気塾 介護者応援プロジェクトメンバー
    http://www.ikiikigenki.com/
 後援:厚生労働省

日時:2006年3月21日(日)13:00 ~ 16:40
会場:明治大学 リバティホール (東京都千代田区神田駿河台1-1)
地図→ http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html

<内容>
☆オープニング:LIVE シンガーソングライター末貴久士

☆講談:「ふまじめ介護~ほっとけ心のアッパレ介護~」
    講談師 田辺鶴瑛 

☆ネルディスカッション 『介護者の生き活き元気力』

・パネリスト:
  保坂隆氏 (ココロの専門家)
(東海大学医学部教授(精神医学) 厚生労働省科学研究費主任研究)
  田中喜代次氏(カラダの専門家)
(筑波大学人間総合科学研究科スポーツ医学専攻)
  中田光彦氏(介護現場の専門家)
(ケアマネージャー 横浜市介護認定審査会委員 フジテレビ「任侠ヘルパー」監修)

・司会: 江畑丈治氏(生き活き元気塾PJメンバー)

☆エンディング:ピンころ体操(作詞:本多慶吉 作曲:末貴久士)発表 
     出演:生き活き元気塾代表:本多慶吉 スタッフ全員
     代表 本多よりメッセージ

■日時:2006年3月21日(日)13:00 ~ 16:40
■会場:明治大学 リバティホール (東京都千代田区神田駿河台1-1)
■地図→ http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
■参加費:一般2000円 学生・ピンころ応援団1000円
■主催:NPO法人生き活き元気塾 介護者応援プロジェクトメンバー
■後援:厚生労働省
■申し込み:生き活き元気フォーラム事務局 
 ホームページ申し込み欄 http://www.ikiikigenki.com/
 もしくは、FAX03-3551-4577
 当日、参加も歓迎とのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日, 11月 28, 2009

NakanoBIPCO(中野区デジタルコンテンツビジネスプランコンテスト)

 中野区が主催するビジネスプランのコンテストの
応募が開始されました。
今回、ご縁があって、運営の支援に協力させて
いただいていることもあり、
みなさんに、ご紹介させて頂きます。

中野区の告知はこちら
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/020/d00500051.html

NakanoBIPCOの専用ページはこちら
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/nakanobipco/

日本のこれからは、地域の活性化と、新しいビジネスに
希望があるのかもしれません。

より多くの方に、応募して頂きたく、
ぜひ、興味、関心のありそうな方に、
お知らせして頂ければ幸いです。

*********[ご紹介:転送自由]***********>>>>>>>

NakanoBIPCO(中野区デジタルコンテンツビジネスプランコンテスト)

20・30代が4割を占める中野のまち。
若くて活気のある中野はビジネスチャンスの宝庫です。
中野区はヒトとヒト、ヒトとモノをつなぐ手段としてのICT産業や
コンテンツ産業の将来性に注目しています。
本コンテストでは、映画、音楽、演劇、文芸、写真、漫画、アニメ、
ゲーム、お笑い、ダンスなどのコンテンツビジネスで新たな市場
価値を生み出すプランを全国から募集します。
あなたが描くビジネスプラン。チャレンジする舞台はここにあります。
ご応募お待ちしています。

※特典
1.応募者全員のビジネスプランへ専門家がアドバイス
2.応募者限定のコンテンツに関するビジネスセミナー開催
 (2010年1月23日予定)
3.一次審査通過者に対する最終審査に向けたフォローアップ
4.入賞者には賞金授与(グランプリ30万円、準グランプリ10万円)
5.最終審査後に名刺交換会開催
6.創業、事業化に向けた専門家によるレベルアップ面談
7.中野区内での創業、事業化するための費用補助(予定)

主催者・支援機関名称 中野区
申込・募集期間  2009年11月05日(木)~2010年01月05日(火)
お申込方法  電子申請、郵送、窓口へ持参
対象者
以下の1.または2.のいずれかに該当し、かつ3.の条件を満たす方
1.当該ビジネスプランを中野区内で1年以内に事業化する予定の
 中小企業者(法人または個人)
2.当該ビジネスプランを中野区内で、1年以内に創業する予定の方
3.東京信用保証協会の保証対象業種であること

詳細URL http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/nakanobipco/
お問合せ先
  中野区区民生活部産業振興分野
  東京都中野区中野4-8-1 中野区役所
  NakanoBIPCO事務局(中野区産業振興分野内)
  電話:03-3228-8729
  ファックス:03-3228-5656
  電子メール:sangyosinko@city.tokyo-nakano.lg.jp

*************ここまで**************

創作ブレイン株式会社
http://sousakubrain.jp/

| | トラックバック (0)

土曜日, 8月 15, 2009

終戦の日

終戦の日も、64回目を数えることになりました。

団塊の世代が定年を迎えるというなかで、戦争を知らない世代が、定年世代になっているいまこそ戦争についての記憶と記録をしっかりと残すことと、その実体を子どもたちも含めて学ぶことをもっと行っていくことが必要であるといえるでしょう。各地方においても戦争の記録や記憶が、その地方の子どもたちに伝わっているのかについても見直す必要があるように感じます。小中高の授業で、その地元の戦災の状況や戦争のときの状況を先達の言葉や記録とともに学び、戦争について考える時間を充分にとっていくことこそが重要であると感じます。校長と教師の現場の努力と地域の協力で実現できることであるなら、即刻実施していくべきであるし、教育委員会もその方向で現場に協力していって欲しいとおもいます。日本には、アニメやマンガという文化があります。戦後に育まれていった文化は、戦争を子どもたちに伝えるメッセージをもった沢山の作品があります。そんな作品を教材とするのも良いとおもいます。戦争を体験していないからこそ、戦争の恐ろしさや哀しさ、虚しさ、愚かさについて、学ぶことが大切なのだといえるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日, 6月 06, 2009

梅雨をぶっ飛ばせ! いきいき元気になりたい人へ

芒種もすぎて、梅雨の季節になりました。
じめじめした気分も、すっきりできる催しが開催されます。

いきいき!フォーラム 福島正伸先生xさわとん 6月20日に夢と感謝を届けます。
http://www.arigaton.com/activity/ikiiki/090620

みなさんの夢は、何ですか?

夢をもってますか?

ひとりの若者がいました。

大学を卒業し、企業に就職、認められて、頑張るぞっと仕事に打ち込み

素敵な女性と出会い、結婚、順風満タンに進む人生でした。

突然の不調、うつ病、躁鬱病、仕事もうまくいかない、

そして、結婚生活も・・・

難病を発症し、うつに悩み、

そして、ある日、マンションの上から・・・・

「うつ病が5年半」、「飛び降り未遂」、「大腸全摘出」

人生のどん底の中にあって、

出会いにより、大きな変化が訪れます。

病気の克服、新しい夢、決意の歩み、

「うつ専門カウンセラー」の道を決意し、

カウンセラーとして独立起業!

『うつ病蔓延社会を、うつ病円満社会に!』

を目指して、歩みだしたのです。

彼の名前は、さわとん。

人の痛みのわかる素敵な方です。

さわとんが、みなさんに自分の体験を通して得たものを

伝えてくれます。

夢を得たい人、希望を持ちたい人、悩みのある人も無い人も

きっと、何かを感じることが出来るでしょう。

ちょっと、渋谷まで、出かけてみませんか。

変化は、そんな、ちょっとした一歩から、訪れるものですから。

(^0_0^)(^0_0^)(^0_0^)

「夢を形にするための一歩を踏み出そう!
~魔法の言葉「ありがトン」を知っていれば、人生もっとうまくいく!」

いきいき!フォーラム
「ありがトン」出版記念 with 福島正伸先生
http://www.arigaton.com/activity/ikiiki/090620

ありがトン (CD付)

(^0_0^)(^0_0^)(^0_0^)

【日時】6月20日(土)14時~16時30分 (開場13時30分)

【場所】渋谷シダックスホール(渋谷駅ハチ公口徒歩5分)
http://www.shidax.co.jp/ssv/hall/hall_access.html

【定員】400名(事前の申し込みの方を優先いたします)

【参加費】
  一般:3500円
  さわトントン会員(当日入会可):3000円
  一般特別ペアサービス価格 6000円(お一人3000円x2)
  お申し込み:ShopありがトンHP http://shop.arigaton.com

【プログラム】

 ◆福島正伸先生講演「夢を形にするために大切なこと」
   株式会社アントレプレナーセンター代表取締役
   http://www.entre.co.jp/

 ◆さわとん講演
  http://www.arigaton.com/

 ◆ドリームプラン・プレゼンテーション
  http://drepla.com/drepla2009.html#setsumeikai
  司会:福島正伸先生
  2008年本戦出場者による夢の再現を届けます
  「スターリィマン・コミュニケーション・プロジェクト」
       by はせがわ祐希さん
  「こっそり見てるよ タイタイ星じん」
       by 坂口たいこさん
  「ありがトンの絵本、3810万冊プロジェクト」
       by さわとん

 ◆スペシャルゲスト
   吟遊詩人 さとちき
     http://www.satochiki.jp/
   やきとりじいさん体操の「なりたいカラダ」研究家
    岡田麻紀さん http://okadamaki.iinaa.net/
   筆人~フデンチュ~ 小川光喜さん
     http://www.egaonotane.jp/

【事前お申し込み方法】
  ShopありがトンHP
  http://shop.arigaton.com
  より、申し込み、チケットをお買い求めください。
  ※お申込確認メールに記入された
   振込先(三菱東京UFJまたはゆうちょ銀行)へ
   入金頂き次第、速やかにチケットを郵送いたします。
  ※入金完了を持って、お申込の完了とさせて頂きます。

【主催】
  いきいき!フォーラム事務局
  代表:澤登和夫   090-3911-3810
  http://www.arigaton.com/activity/ikiiki/090620

(^0_0^)(^0_0^)(^0_0^)

毎日発行!メルマガ
『さわとんの、今日の「ありがトン」』
(現在、読者さん約550名)
(PC)http://mini.mag2.com/pc/m/M0088094.html
(携帯)M0088094@r.mini.mag2.com (空メール送信)

(^0_0^)(^0_0^)(^0_0^)

魔法の言葉「ありがトン」とともに、
うつ病蔓延社会を「うつ病円満社会」へ!

 さわとん こと 澤登和夫(さわとかずお)
  うつ専門カウンセラー
  株式会社ありがトン 代表取締役
  E-mail:info@arigaton.com
 (株)ありがトン公式HP  http://arigaton.com
  ブログ:さわとんの「ありがトン」のブーログ
  http://ameblo.jp/sawaton
  mixi, gree, doxiも「さわとん」

(^0_0^)(^0_0^)(^0_0^)

 では、みなさん、6月20日(土)の午後、渋谷での、

 夢と感謝の集いで、お会い出来るのを楽しみにしています。

 ご一緒に、いきいき!元気!のエネルギーをもらっちゃいましょう!。

| | トラックバック (0)

木曜日, 1月 01, 2009

新年に希望と夢を

 新年あけましておめでとうございます。
平成21年になりました。
1年の区切りに、長い人生のなかで
何か大きな意味があるのかと問われたら
無いという答えがかえってくるのかもしれません。
冥途への一里塚をひとつ通過しただけ
ということなのかもしれません。
時というものの不思議を感じる日でも
あるかもしれません。
今年の元旦は、閏秒のある日です。
グリニッジ標準時の1月1日0時0分0秒の前は
12月31日23時59分60秒であったりします。
日本時間では、1月1日8時59分60秒に
なります。
時報が2回なるようです。
時間にしろ空間にしろ、計るための基準は
人間が決めたものにすぎません。
誕生日も、太陽暦と太陰暦では違ってきます。
確かに、生まれたときは、時空のなかの一点です。
それを、どの様に表現するのか、
その表現方法が暦と地名であったりするわけです。
そんな誕生日が、誰にもあって、
その日によって、定められた運気が存在しても
いたりします。
それを知る方法に、
占星術やバイオリズムやサイグラムと
いったものがあるわけです。
運気の定めは運命ともいえるのかもしれません
でも、運命は、全てが、
予め定められてしまっていて変えられないもの
というわけではありません。
運命を築いていくために
夢と希望は、とても大切なものです。
その夢を、希望を、確認するために
一年のはじまりは、よい時期であると
いえるのではないでしょうか。

初夢、よい夢をみたいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜日, 12月 31, 2008

平成20年大晦日に想うこと

 平成20年も、今日でおしまいです。
光陰矢のごとしともうしますが、最近は毎年、
その言葉を実感させられている気がします。
あれもしたかった、これもしたかった、
あれが出来なかった、これも出来なかった。
そんな思い残したことが、頭に浮かんできてしまう
という感じでしょうか。
暮らしそのものは、給与が下がったということ以外で
大きな変化はなかったような気がします。
お金は無くなっていってしまってますが、
人生は、お金では図れないものでもあります。
所詮は、
死後の世界にお金も物質も持ってはいけないのですから、
持っていけるのは心に得たもの
知恵であり経験であり感性であるのですから。
そんな事から言えば、
貴重な体験をした一年でもあったのかもしれません。
会社では何も得られませんでしたが、
会社以外の世界で、いろんなものを得たように感じます。
やはり、人生をよりいきいきとしたものにするには
会社人間であってはならないのだなと痛感します。
会社は、何もしてくれません。
病気になって、効率が落ちれば切り捨てるだけの
無慈悲なものであることが多いのが
今の日本の大半の会社ではないでしょうか。
さて、
私にとっての大きな出来事は、
やはり、人との出会いにあったといえるでしょう。
年齢を感じない出会い、そして、その出会いのなかで
経験したことで、得たものは、とても貴重なことで
あったと感じます。
そして、そんななかで、
人生の転機ということになると

“禁酒・禁煙・乳菜食主義!宣言”

ということになるでしょう。
残りの人生については、
禁酒、禁煙、乳菜食で生きていくことを決めました。
まあ、禁煙は、20才からしていることですし
禁酒も、21,22才のときにしてました。
その意味では、乳菜食主義が、一番の変化かも
しれません。
動物、鳥、魚、は虫類、両生類、虫、卵といった
生き物の死骸は、食べないことにしたわけです。
ラクトベジタリアンで生きることにしたのです。
お釈迦様もイエス様も、
菩提寺の曹洞宗の開祖道元禅師も、
ベジタリアンであったのですから、それにならうのは
良いことだとおもっています。
禁忌を守って生きることには、それなりの価値が
あると感じています。
この自分の主義、価値観を、残りの人生で
守っていくことが、大きな目標のひとつと
いえるのでしょう。
もちろん、そんなことは、ほんの一つの
ことでしかありません。
人生において、成すべき事について
働く=他楽であるような生き方、
それを模索している状態でもあるといえるでしょう。
来年は、もっと変化していける自分と
出会いたいという気がしています。

日本の静岡の清水で生まれ、生まれたときには
産声をあげられなかったものの、生き延びて
子どものころを清水で過ごし、
大学4年間を水戸で、修士2年間を地元清水で、
そして、東京の企業に就職し、今に至るわけですが
その間の出来事が、今の自分を構成しているという
ことになるのだなと・・・・
いまだに独身で、生き甲斐となるようなビジョンも
見出せずにいるというのは、
やはり甲斐性なしなのかもしれません。
少しの変化でもあったら、それは前進です。
ゼロ=何もないとは、大きくことなるのだと
信じて、歩んでいきたいなとおもいます。

ITコーディネータ協会会員
http://www.itc.or.jp/
日本ベジタリアン協会会員
http://www.jpvs.org/
日本ホリスティック医学協会会員
http://www.holistic-medicine.or.jp/
日本アニメーター・演出協会(JAniCA)賛助会員
http://www.janica.jp/
清水エスパルス後援会会員
http://www.s-pulse.co.jp/
一新塾23期
http://www.isshinjuku.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和な日本にいると気が付かない世界のどこかの戦争

 少しTVのニュースでも扱われましたが、
いわゆるお茶の間ニュース番組では、
ほとんど扱われていないニュースが、
ガザ地域で行われいる戦争です。
昨日、日本でも、NPO団体が、
イスラエル大使館に申し入れを行っています。
参加団体:
アーユス仏教国際協力ネットワーク
アムネスティ・インターナショナル日本
日本国際ボランティアセンター
パレスチナ子どものキャンペーン
パレスチナの子供の里親運動
ピースボート
日本パレスチナ医療協会 ほか

 無益な争いという言葉が虚しく響く現実が
この地球上でおこっている
昔なら、そんなニュースが、届くのに
長い時間がかかっていたことでしょう
しかし、今は、とても早いスピードで
世界中にニュースが伝送されています。
でも、伝送されたニュースをみなければ
それは、伝わっていないのと同じことでしょう。
平和な日本にいて、出来ることなど、
ほとんどないことも確かでしょう、
でも、出来る小さいこともあるはずです。
救いを求めている子どもたちの声に
耳を傾けたいものだとおもいます。

☆封鎖解除を求める署名活動↓
★インターネットからは署名TV:
http://www.shomei.tv/project-433.html
★署名用紙のダウンロードはこちらから:
http://ccp-ngo.jp/document/gaza-shomei.pdf
◆空爆のガザから(日本時間12月27日夜) パレスチナ子供キャンペーン
http://eritokyo.jp/independent/aoyama-col13020.htm
◆ガザ空爆 現地からの声(日本時間12月27日深夜) パレスチナ子供キャンペーン
http://eritokyo.jp/independent/aoyama-col13019.htm
*今日の論点!by 毎日jp & Blog-Headline+>イスラエル軍のガザ空爆
http://www.blog-headline.com/themes/0085/001271/
ガザ空爆関連:翻訳 「想像を絶する大量の死と破壊」
http://palestine-heiwa.org/news/200812290045.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日, 10月 19, 2008

本日10月19日14時開場! いきいき!フォーラム

21世紀に入り、日本の社会では、さまざまな課題が
ある状態になっています。
年間3万人の自殺者が10年も続いたり、
ネットいじめ、育児問題、介護問題、就労問題、
男女共同参画、財政赤字、食の安全、医療福祉問題、
環境問題、ゴミ問題、・・・・

そんな社会で、心の病にかかる人が増加しています。
人生を、いきいき!元気に歩めることの幸せを
感じられない人が増えています。
そんな社会を、変えていきたい、
変えていくために何かしたい、
そんな想いをもった仲間が、
自らの壮絶な体験を通して、自分の経験を
社会に活かしたいと立ち上がったさわとんの元に
集まり、いきいき!を伝えようと、
そんな想いや知恵や体験などを、多くの人と共有する場として
いきいき!フォーラムを催しています。

<理念>
『わたしたちは、
 「人々(老若男女だれも)が困難を乗り越え、
  お互いに支え合いながら、
  自分の力で前向きに道をひらいていける、
  いきいきした社会」
  の実現を目指します。』

<目的>
「いきいきと暮らしていくきっかけを提供します」
「いきいきした社会の実現のための提言をしていきます」

<対象>
○やりたい事・軸を見つけ、自分らしく生きたい人
○「うつ病」という社会問題に関心がある人
○「へっちゃら力」に興味がある人・身につけたい人
○いきいきと暮らしていくための知恵を知りたい人
○いきいきした社会を実現したいと思っている人

既に、2回の都内開催のフォーラム、
勉強会を1回、体感講座を2回、開催しました。
関西でのフォーラムも開催し、
さわとんの想いと共に、みなさんに、
いきいき!のきっかけを提供しています。

本日は、第3回目のいきいき!フォーラムの開催です。

いきいき!と生きるために、必要なものって何だとおもいますか?

ゲストとさわとんの実体験から、
みなさんに、感じて欲しいとおもいます。

当日参加も大歓迎です。

|

金曜日, 10月 10, 2008

人権について

今年は、世界人権宣言が出てから60周年とのことです。
人権宣言も還暦を迎えるということですね。
世界の人々が、それぞれに他人の権利を尊重しあえたなら
もっと世の中は平和で、過ごしやすい社会になって
いるでしょう。
それが出来ないでいるのが、何故なのか、
そんなことも考えていかなければならないのかもしれません。
人の権利は、人の義務と、表裏一体であるともいえます。
自由と権利は、決して何をしてもよいということではなく
人としての義務を果たすことの上で
成り立つものであるともいえるでしょう。
この週末にも、いろんな催しがあるようです。
それぞれに、視点や視野を大きくもって、
いろいろ考えてみるのもよいのではないでしょうか。

●世界人権宣言60周年記念ウェブサイト
http://www.amnesty.or.jp?UDHR60
●「人権パスポート」各国語版をみる
http://www.amnestyinternational.be/channel/passport-dudh/
●世界人権宣言60周年記念コンサート
http://www.amnesty.or.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000001297
……………………………………………………………………………………………
10/11 響かせあおう 死刑廃止の声2008 死刑囚からあなたへ(東京)
■日時:10月11日(土)13:30~17:00
■場所:新宿区角筈区民ホール(京王線「初台駅」東口より徒歩10分)
    東京都新宿区西新宿4-33-7 電話03-3377-1372
■プログラム:
 1.報告:死刑廃止への取り組み 世界と日本
 2.死刑囚の表現をめぐって【大道寺幸子基金の発表とシンポジウム】
   死刑囚の作品募集(文芸作品、絵画、イラスト等)に寄せられた作品を
   展示・紹介しながら、選考委員のみなさんに語っていただきます。
   選考委員:池田浩士/加賀乙彦/川村湊/北川フラム/坂上香/太田昌国
 3.特別企画:死刑囚からあなたへ
   現在100人を超える日本の死刑確定囚から、この集会への、そして社会
   に生きる人々へのメッセージを寄せてもらいました。
■入場料:1000円(予約不要/25歳以下無料)
■主催・問合せ:死刑廃止国際条約の批准を求めるFORUM90
   〒107-0052 東京港区赤坂2-14-13 港合同法律事務所気付
   TEL.03-3585-2331 FAX.03-3585-2330
   郵便振替口座:00180-1-80456 フォーラム90
http://www.amnesty.or.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000000377
……………………………………………………………………………………………
10/11 死刑廃止デー企画「あれでいいの?光市事件高裁判決!」(名古屋)
■日時:10月11日(土)14:00~16:00(13:30開場)
■場所:名古屋市女性会館  2F視聴覚室
    名古屋市中区大井町7番25号 電話番号:052-331-5288
http://www.suisin.city.nagoya.jp/guidance/access.html
■参加費:500円
■主催:死刑廃止フォーラムinなごや、
  (社)アムネスティ・109わやグループ、15なごや栄グループ
■連絡先:稲垣法律事務所 Fax052-937-5492
……………………………………………………………………………………………
10/11 連続セミナー「外国籍の家族と子どもの今」
             第4回『在留許可を求めて』(東京)
■日時:10月11日(土)14:00~16:30
■場所:日本キリスト教会館4階会議室 
(早稲田奉仕園 http://www.hoshien.or.jp/map/map.html
■参加費:500円(資料代)
■主催:アムネスティ・インターナショナル日本(難民チーム)
    日本キリスト教協議会
■連絡先:refugee_team@amnesty.or.jp
※予約は不要です。
……………………………………………………………………………………………
10/12 PLuS+2008(大阪)
■日時:10月12日(日)13:00~20:00
■場所:扇町公園(地下鉄堺筋線「扇町」駅西へ徒歩約3分)
■入場料:無料
■主催:MASH大阪、PLuS+実行委員会(PLuS+Entertainment)
 共催:大阪市保健所、厚生労働省
■詳細:http://www.mash-osaka.com/plus/
……………………………………………………………………………………………
10/12 講演会「ビルマは今」(岐阜)
■日時:10月12日(日)13:30~15:30
■場所:ハートフルスクエアG 2F研修室
    JR岐阜駅徒歩2分、名鉄岐阜駅徒歩5分
http://www.ip.mirai.ne.jp/~heartful/
■参加費:500円
■主催:アムネスティ岐阜グループ
■問合せ:今井 TEL:0575-22-5222
ビルマ民主化支援会:http://www.scdb.org/index.html
……………………………………………………………………………………………
10/17 ビルマ(ミャンマー)サイクロン被災者救援
          チャリティー・コンサート(東京)
■日時:10月17日(金)18:30開演(開場18:00)
■場所:星陵会館 (東京メトロ半蔵門線・南北線・有楽町線「永田町駅」
    6番出口下車・徒歩3分)
■出演者:沢知恵(さわともえ)ピアノ弾き語り
     いとうせいこう(クリエーター)
     根本敬(上智大学教授)
■参加費:3,000円(大学生以下 2,500円)全席自由
■主催:ビルマ市民フォーラム
■後援:ビルマ情報ネットワーク、在日ビルマ人共同行動実行委員会、
    アムネスティインターナショナル日本
■詳細:
http://www.amnesty.or.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000001885
……………………………………………………………………………………………
10/18 講演会 ビルマ・タイ国境・人権調査を終えて
            ~ビルマの現状に日本社会がなすべきこと(東京)
■日時:10月18日(土)10:30~12:00
■場所:きゅりあん(東京都品川区)
      http://www.9joren.net/9jofesta/2008/map.html
■参加費:200円
    別途フェスティバルへの入場料が必要です。
    1日フリーチケット 前売券大人500円  小・中学生100円
                 当日券大人700円  小・中学生100円
■チケット事前申込み:rtaniguchi@amnesty.or.jp
     フェスティバル前売り券とセットで承ります。
     当日でも参加できます。
■詳細:
http://www.amnesty.or.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000001296
……………………………………………………………………………………………
☆第3回 いきいき!フォーラム with 安部賢司氏☆

~人生の修羅場が、人をいきいき!させる~
http://ikiikiforum.seesaa.net/article/107004366.html

◆日時:10月19日(日) 14時30分~17時
(開場14時:懇親会:17時~18時予定)
申し込みurl
 パソコン http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P39287302
 携帯 http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P39287302

◆場所:江東区 森下文化センター 第一研修室
http://www.kcf.or.jp/morishita/map.html
(都営新宿線・都営大江戸線「森下」駅A6出口徒歩8分、
 東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線「清澄白河」駅A2出口徒歩8分)

◆プログラム
1)講演 安部賢司氏 真理を知る人が語る
「”極限”の先にある世界~レーサーやアジアの修行で見えたもの」

2)さわとんトーク うつ専門メンタルカウンセラーが語る
「2007年2月15日~呼吸が止まりそうになった日」

3)いきいき!体操 by 本多慶吉氏
 (TBS系花まるマーケット出演:健康運動指導士)

4)安部氏 x さわとん 対談 & 質問コーナー
「個人と、日本のホントのいきいき!に必要なこと」

◆定員:50名(応募フォームより申し込み要。先着順)
◆参加費:¥1,000.-
 懇親会参加費用:¥500.-
申し込みurl
 パソコン http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P39287302
 携帯 http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P39287302
---------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火曜日, 9月 30, 2008

あなたの勝ちパターン診断

日本マンパワーのサイトにある
キャリアを考えるにあたっての診断のなかに
あなたの勝ちパターン診断というものがあり
過去の成功体験から、診断結果を導くといったもので
ちょっとやってみたところ、
以下のような結果になりました。

当たっていると、言えそうですが、
今の仕事とのマッチングは、あまり良くないともいえそうです。

=====================
あなたの勝ちパターン診断結果
http://www.nipponmanpower.co.jp/ps/think/victory/index.php

あなたが仕事において発揮することにより、もっとも充実感や満足感を得られる能力は、
「研究的」能力と呼ばれるものです。

診断内容この能力が高い人たちは、
分析的・抽象的なことを好み、分析的・抽象的な考え方で自分の人生や、
その中で起こるさまざまなトラブルを片づけることに興味を持っています。
自分自身でも、学問好きで、数学的・科学的能力を持っていることを認識しており、
それらの分野で第一人者になろうとする欲求があります。
また、数学的・科学的能力と同時に、創造力についても高いレベルを自分に求めようとします。
人間関係においては、保守的で新しい人との親密な交際は避けようとし、
生活スタイルや知的興味の共通する少人数の親しい友人や集団に惹かれる傾向があります。
自然科学上の現象や事柄を読書、研究、議論を通して調査したり、
理解したりする仕事に、充実感や満足感を得ることが多いようです。
=====================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「名ばかり管理職」に関する厚生労働省通達の是非